「陶芸教室と、器とともに楽しむ野菜のコース料理」開催!

先月に「初夏の糸島食材と浅見さんの器を楽しむランチ&ディナー」がケラッセ東京で開催されました。

当日は浅見さんに来ていただき、陶芸に対する想いを語っていただき食器の展示販売もさせていただきました。
※その時のチラシはコチラから

浅見さんの器に盛られた、坂東シェフの糸島料理は参加された多くのお客様の心を魅了しました♪

 

その浅見さんの「窯元ろくろ」で

陶芸教室と、器とともに楽しむ野菜のコース料理

がこの夏に実施されます。

「窯元ろくろ」さんでは、築130年の歴史を持つ古民家に、住まいと工房を構えています。

ここはかつて、黒田藩の殿様が、近くの桜井神社へお参りされる時にお休み処として立ち寄られた建物だそうです。

この建物は釘を使わない「木組み」で作られていて、太い柱と立派な梁が骨組みとなっています。瓦屋根や石塀にも歴史の重厚さを感じます。

https://kamaroku.com/

 

「窯元ろくろ」で過ごす夏

浅見大輔 浅見貴子による、「陶芸教室と、器とともに楽しむ野菜のコース料理

  • 開催場所:福岡県糸島市志摩桜井2607
  • 開催日:7/20~27 7/29.30 8/14~19 8/28~30
  • お問い合わせ先: https://kamaroku.com/contact/

《陶芸教室》

陶芸家・浅見大輔の指導により、電動ろくろを使った、本格的な陶芸体験をしていただきます。

陶芸において、ろくろをひくことは、難しさでもあり、楽しさでもあります。

粘土を引き上げる時のコツやリズム、指使い、器を軽く仕上げるにはどうひいたらよいのかなど、ろくろを使った作品作りを丁寧にお伝えいたします。

土の温度や感触を感じ、手の中で粘土が形になっていく喜びや楽しさを体験してください。ご自分の作品を生み出すよろこびを、ぜひ味わっていただきたいと思います。

 

《野菜のコース料理》

料理家・貴子が作る野菜料理は、素材そのものの味わいを生かした、アーティスティックで遊び心があり、感動的な料理です。感性のまま作っていますので、その時々でしか味わえない一皿でもあります。大輔の作る器に盛られた、美しいコース料理をどうぞ堪能してください。

どうぞよろしくお願い致します。

※↓クリックで拡大PDF↓