世界基準への挑戦!ケラッセ東京のクラウドファンディングが公開!

ケラッセ東京のプロデューサー&シェフの坂東 誠によるクラウドファンディングが公開されました!

世界基準のおもてなしができる店「ビブグルマン・ミシュラン掲載店」に目標にし、その応援団を募っています。

岩手・宮城の生産者さんと繋がり、【三陸の感動を世界へ届ける】そのミッションを遂行してきた

「三陸ワイン食堂 kerasse Tokyo」

このコロナ不況を越えて、さらなる誇りと高みを目指し

【世界基準のおもてなし】ができる店「ビブグルマン・ミシュラン掲載店」に目標にし、その応援団を募っています。

 

https://camp-fire.jp/projects/view/264794

 

坂東誠の想い

東北・三陸にゆかりのある方はもちろん、

三陸の素晴らしさを世界へ伝える事が

何より好きなスタッフが揃っています。

 

私自身、青森出身ですが

東日本大震災を機に、岩手で2年間料理をする機会をいただき

現地に身を置く事で、本当に熱意あふれる大好きな生産者さん

世界レベルの感動的な食材達に会うことが出来ました。

 

もっと多くの人に、この感動を伝えたい!

 

その想いから、拠点を東京に移し

三陸直送の牡蠣・魚介類・四元豚・短角牛

ミネラル豊富な旬野菜・伝統在来種野菜など

たくさんのお客様に楽しんでいただけるようになりました。

 

定期的に開催する、生産者さんを招いてのイベントは

最高潮に楽しく盛り上がる瞬間です。

 

生産者さんとお客様を繋ぐことが出来る。

皆様の溢れる笑顔を見ている瞬間は

僕たちスタッフにとっても最高に幸せな時間です。

 

コロナウィルスの影響で、ケラッセ東京も例外なく

休業・時短営業を余儀なくされています。

 

長引くコロナ時代の到来で、時代が変わる楽しさ反面

ケラッセ東京も存続できるかどうか

先の見通しができない状態です。

 

もちろん、テイクアウト・宅配事業も実施しておりますが

到底、お店が通常存続できるだけの売上はありません。

 

生産者さん達の誇りのため

岩手・三陸の感動を伝えるため

三陸を合言葉に集うお客様のため

 

世界基準でおもてなしができるお店

【ビブグルマン・ミシュラン掲載店】

を目指すことを目標に定めました。

 

<ビブグルマン>

ミシュラン社の発行するグルメガイドブック「ミシュランガイド」に導入された評価指標のひとつ

。ビブグルマン(Bib Gourmand)は、1954年のフランス版ガイドに登場した赤い“R”から始まり、

1992年からは“Repas”に代わり、ヨーロッパ各地のミシュランガイドで

「丁寧に作られた質の良い食事を手ごろな価格で提供するレストラン」を示すようになった。

 

ビブグルマンは

世界に通用するレベルで、コストパフォーマンスが高く

訪れる価値のある“居酒屋”、とも表現できると思います。

 

ご近所のお客様も、今まで通り

気軽に立ち寄れるお店。

 

遠くからもわざわざ目指す価値の在るお店。

 

そういうお店になってこそこそ、

真の誇りがあるのではないか。

 

コロナウィルスの影響により、

一度、リセットされた状況で原点に立ち返り

目指すべき道を考え尽くした結果です。

 

もちろん、達成には長い時間がかかると思います。

 

先ずは一歩づつ。

 

三陸応援団として

皆様のお力をお借りできればと

このプロジェクトを立ち上げさせていただきました。

 

2020年6月20日の締め切りまで、挑戦していきます!

 

https://camp-fire.jp/projects/view/264794

 

世界基準の店を目指して行こうと思います。