幸せです♪「いわて山形村短角牛」コース@ケラッセ東京

【飼育頭数が和牛全体の1%、幻の和牛を知っていますか?】

コロナに負けず、
いわて山形村短角牛

絶品の赤身肉のコース、是非ご堪能ください♪

 

公の飲み会が自粛ムードの今、プライベートでゆっくり美味しいものを味わうのがいいかもしれませんね。

ルーツとなる南部牛は、

旧南部藩時代に岩手の沿岸と内陸を結ぶ

「塩の道」の

物資輸送で 活躍していたそう。

 

この牛に明治以降輸入されたショートホーンを

交配・品種改良の末に誕生したのが、

日本短角種(短角牛)。

 

昭和32年には日本固有の肉専用種として認定されました。

現在は岩手を中心に飼育されていますが、その飼育頭数は、肉用牛全体からするとわずか1%に過ぎない貴重な存在!

 

いわて山形村短角牛を味わう春のコース【3・4月】

 

【前】岩手県住田町四元豚・ありすポークのレバーパテ

【蠣】岩手県陸前高田市・広田湾 春牡蠣と菜の花のマリネ

【鮮】三陸銀鮭と馬場さんのホワイトアスパラでカルパッチョ

【菜】岩手県住田町・での園 水野さんのほうれん草シーザーサラダ

【揚】 三陸ワラサと岩手プチトマトのフリット

【牛】いわて山形村短角牛のステーキ 八幡平イチゴソース添え

【麺】三陸・春の海藻と南部鼻曲鮭・冷燻のパスタ

【甘】八幡平サラダファーム直送・春イチゴのミニパフェ

 

【ご予約・お問い合わせ】

ご予約・お問合せはKerasseTokyoへお電話、facebookページまたは食べログよりご連絡下さい。

TEL:03-6380-0253

Facebookページはコチラ

食べログはコチラ

 

思わずうっとりしてしまう美味しい時間を是非!